実践的なミット打ち

   

20151210-175021.jpg

ミットの代わりにグローブにパンチを打ち込みます。

受ける側は相手のパンチを見切るいいトレーニングになります。

打つ人はミット打ちのとき、パンチを出していない手は顔のガードを意識しましょう。
カウンターを打たれたらモロにもらっちゃいますよ^_^

20151210-175036.jpg

20151210-175101.jpg

 - ニュース