第6試合 NKBライト級 山岡嵩裕輝

   

山岡は決定打は少ないながらも相手より手数が多くペースを握っていたが、要所で相手の強力そうなローを何発かもらう展開。

試合後はローが効いていたと思うが、試合中は効いたそぶりも見せず攻撃を出し続け、後半は相手がクリンチに逃げる場面も多くなった。

負けはないと思ったが、結果は2-0(29-30、29-30、30-30)の判定負け。

手数が多くても決定打が少なかった山岡に対し、相手は要所で強烈なローは当てたのがポイントの差で現れたのだろうか。

残念な結果になりましたが、応援に来て頂いた皆様
ありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いします。

第6試合 NKBライト級 3分3R
○俊輝(八王子FSG)
判定2-0 ※30-29、30-30、30-29
●山岡嵩裕輝(ケーアクティブ)

 

第6試合 NKBライト級 山岡嵩裕輝

 - 写真